マスチックの

Lanyによる「CowboyinLA」

「CowboyinLA」は、LANYが3枚目のスタジオアルバムからリリースした4枚目のシングルで、「Mama'sBoy」というタイトルが付けられています。 続きを読みます

LANYの「GoodGuys」

LANYの「GoodGuys」では、歌手は彼がロマンスの分野で「Good Guy」であると感じており、それに応じて負けを取っています。 続きを読みます

LANYの「これが最後なら」

LANYの「IfThisis the Last Time」では、ナレーターが、明日は当然のこととは言えないことを理解していることを背景に、両親を称賛しています。 続きを読みます

LANYによる「マリブナイツ」の意味

LANYの「マリブ・ナイツ」では、ナレーター(ポール・クライン)が失恋と孤独によって引き起こされた深刻な苦痛に急速に溺れていることに気づきます。 続きを読みます

Lauv&LANYの「MeanIt」

「MeanIt」は、歌手のラウヴとカリフォルニアを拠点とするバンドLANYとの初めてのコラボレーションのタイトルです。 続きを読みます

LANYとジュリアマイケルズによる「オーケー」

LANYとジュリアマイケルズの「オーケー」では、ナレーターは非常に深刻な失恋に苦しんでおり、回復するかどうか疑問に思っています。 続きを読みます