ジュリア・マイケルズ

ジュリア・マイケルズの「17」

「17」では、歌手のジュリア・マイケルズが、彼女と彼女の恋人が若い頃と同じように気楽で愛情深いことを願っています。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズの「AllYourExes」

『All Your Exes』では、感情に訴える歌手(ジュリア・マイケルズ)が、彼女の恋人が彼女の前に他の女性を愛していたという事実を建設的に消化するために最善を尽くしています。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズ(セレーナ・ゴメス砦)の「不安」歌詞意味

「Anxiety」の曲では、歌手のジュリアマイケルズとセレーナゴメスが、精神疾患との個人的な戦いで直面した問題のいくつかを詳しく説明しています。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズの「FallingforBoys」

「FallingforBoys」で、ジュリアマイケルズは、未熟で不安定な男性でいっぱいのデートシーンの犠牲者になりました。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズの「HurtAgain」

「HurtAgain」では、アメリカの歌手ジュリア・マイケルズが、愛を体験するという名目で、もう一度傷つくリスクを冒そうとしています。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズの「ライ・ライク・ディス」

『ライ・ライク・ディス』では、ジュリア・マイケルズが、恋に深く関わっているが、恋に関連する感情に脅かされている人物の役割を果たしています。 続きを読みます

ジュリア・マイケルズ(ft。NiallHoran)による「WhataTime」

「ホワット・ア・タイム」では、アーティストは、お互いの会社で過ごした素晴らしくて優しい瞬間を心から恋しく思う別々の恋人を表しています。 続きを読みます