ジョナスブラザーズ

ジョナス・ブラザーズの「Burnin’Up」

「Burnin'Up」は、主に、初めて惹かれる人との出会いに伴う感覚とスリルを捉えています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「Ca n’tHaveYou」

ジョナスブラザーズの「Ca n’t Have You」は、愛と献身を当然のことと思った後、愛する人を失うことに伴う痛みを描いています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「FlyWithMe」

「Flywithme」は、尊敬する人と永遠に一緒にいて、現実のストレスから解放されたいという歌手の願いを表しています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「躊躇」

Jonas Brothersの「Hesitate」は、最も困難な時期に恋人を助け、サポートすることを提案する情熱的な曲です。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「ホールド・オン」

ジョナス・ブラザーズの「ホールド・オン」は、怪我をした場合でも、持ちこたえ、信仰を持ち、強いままでいることの重要性を強調しています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「IBelieve」

ニック・ジョナスによると、ジョナス・ブラザーズの「I Believe」という曲は、妻のプリヤンカー・チョプラへの情熱的なラブレターにほかなりません。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「I NeedYouChristmas」

ジョナス・ブラザーズの「I Need You Christmas」は、世界自体が変化しているにもかかわらず、休日の永続的な価値を中心としたクリスマスの曲です。 続きを読みます

ジョナスブラザーズの「かっこいい」歌詞意味

「クール」の歌詞の中で、ジョナス・ブラザーズは幸運な人生が彼らに山積みされていること、そして彼らが人生の目覚めている時間ごとにどれほど途方もなくクールに感じているかについて歌っています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「ラブバグ」

「ラブバグ」では、ブラザーズは、別れた後にそれを達成することができないと思った後に新しい愛を見つける人に焦点を当てています。 続きを読みます

ジョナス・ブラザーズの「OnlyHuman」

ジョナスブラザーズの「オンリーヒューマン」は、お互いへの愛と欲望を受け入れるようにという作家のパートナーへのアピールに重点を置いています。 続きを読みます