ジャム

ザ・ジャムの「ビート・サレンダー」

ジャムの「ビートサレンダー」は、実際にはインスピレーションを与える曲であることが意図されています。つまり、あなたが情熱を注いでいるものに「降伏」することを中心にしています。 続きを読みます

ザ・ジャムの「ゴーイング・アンダーグラウンド」

「地下に潜る」という用語は、最終的には、ジャムが政府と投票した人々に不満を抱いていることを示しています。 続きを読みます

ザ・ジャムの「スタート」

ほんの少しだけ会ったにもかかわらず、歌手はお互いの不安のために受取人との関係を楽しんでいます。そして、それが「スタート」のすべてです。 続きを読みます

ザ・ジャムの「ドリームズ・オブ・チルドレン」

「子供たちの夢」は、理想化された無垢な世界観を表していますが、実際の生活は大きく異なります。 続きを読みます

ジャムの「悪意という名の街」の歌詞の意味

ジャムの「悪意という名の街」は、歌手が挑戦を持っていたが、それでも楽観的な理由を提供している小さな町の英国の生活を回想しているのを見つけます。 続きを読みます