ビリーアイドル

ビリーアイドルの「DancingwithMyself」歌詞意味

ビリーアイドルの「DancingwithMyself」では、ナレーターは、特に彼が適切な種類のロマンチックなパートナーを見つけることができないように思われることを考慮して、一人で踊る時間を楽しんでいます。 続きを読みます

ビリーアイドルの「EyesWithoutaFace」歌詞意味

ビリーアイドルの「EyesWithouta Face」では、ナレーターは、彼が手放すことを決心するような方法で彼を扱う女性に恋をしていることに気づきます。 続きを読みます

ビリーアイドルの「スィートシックスティーン」の歌詞意味

『スィート・シックスティーン』では、ビリー・アイドルは、失われた愛を乗り越えることができなかった実際の歴史上の人物に大いに共感します。 続きを読みます

ビリーアイドルの「ホワイトウェディング」の歌詞意味

ビリーアイドルの「ホワイトウェディング」は、ナレーター(アイドル)が愛する女性が別の男性と結婚するのを見るといううらやましい立場にいることを発見しました。 続きを読みます

マイリー・サイラス(ft。ビリーアイドル)による「ナイトクロール」

マイリー・サイラスとビリー・アイドルの「ナイト・クロール」のタイトルは、いわば内なる悪魔に屈服する歌手の比喩であるようです。 続きを読みます