バックストリート・ボーイズ

バックストリート・ボーイズ

2020年の時点で、アメリカのバックストリートボーイズは、音楽の歴史全体で最も成功したボーイバンドであるといううらやましい区別を持っています。 続きを読みます

バックストリート・ボーイズの「恋のデュエット」

「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」は、有名なボーイバンドのバックストリート・ボーイズによる2018年の曲です。この曲はバンドのアルバムDNAに登場します。 続きを読みます

スティーブ・アオキ(ft。BackstreetBoys)の「LetItBeMe」

スティーブ・アオキの「Let It Be Me」は、感情的な危険性を認識しているにもかかわらず、同様に受取人を説得しようとすることに加えて、バックストリート・ボーイズがロマンスに乗り出しているのを見つけます。 続きを読みます

バックストリート・ボーイズによる「チャンス」の意味

「チャンス」は、アメリカのボーカルグループ、バックストリート・ボーイズによって録音され、演奏されたラブソングです。 続きを読みます

バックストリート・ボーイズの「NoPlace」

「NoPlace」は、バックストリート・ボーイズの2019年のアルバム「DNA」の3枚目のシングルです。 2019年にリリースされたバンドの最初のシングルでした。 続きを読みます