ドミニク・ファイクの「ベビードール」

有名な「ベビードール」はもちろん、歌手のロマンチックな興味への言及です。そして、この曲の設定の読み方は、現時点では、おそらく彼女が彼をスナッブしているということです。その上、彼自身の努力が彼を彼女から遠ざけているようです。しかし、彼は彼女を失いたくない。だから基本的に、彼は彼女に彼と一緒に来るように懇願しています。確かに、彼は明らかにしばらく彼女と一緒にいなかったようですが、彼女はまだ彼の心に常に残っています。


だから基本的に「ベビードール」はラブソングに分類できます。しかし、ドミニク・ファイクの受取人への愛情が伝えられる方法は、彼がどれだけ彼女を恋しく思っているかを述べることです。

「先に進めない、ベイビードール」


「ベビードール」についての事実

これは、Fikeの処女EPからの3番目のトラックです。そして、デビュープロジェクトは「私について忘れないでください、デモ」と題されています。

ドミニクと彼のレーベルはこれをシングルとしてリリースしませんでした。実際、彼らがEPから持ち出した唯一のシングルは、「 3泊 '。

「ベビードール」のすべての執筆および制作クレジットは、Fikeに独占的に帰属します。