事実とあなたのお気に入りの曲の説明

ミゲルの「アドーン」

「Adorn」は、友人、保護者、恋人、装飾品など、愛する女性にとってすべてのものになりたいという歌手の願望を表しています。 続きを読みます

JhenéAiko(ft。Miguel&Future)による「HappinessOver Everything(H.O.E。)」

ジェネイ・アイコの「Happiness Over Everything」では、官能的なドライブを公然と受け入れている女性歌手は、結果として「くわ」として認識されることを望んでいません。 続きを読みます

GabbieHannaによる「RoastYourselfHarder」

「RoastYourselfHarder」では、インターネットベースのコメディアンであるギャビー・ハンナは、自分自身をからかうだけです。 続きを読みます

リッチブライアンの「キッズ」

リッチブライアンの「Kids」の歌詞は、ラッパーの成功と、彼が自分のストーリーをどのように使用して「子供たち」を刺激したいかを中心にしています。 続きを読みます

デイブマシューズバンドの「水を飲まないで」

Dave MatthewsBandの「Don'tDrinkthe Water」の歌詞は、多くのヨーロッパ諸国が犯した歴史的な残虐行為と悪に焦点を当てています。 続きを読みます

リンキン・パークの「バーン・イット・ダウン」

「バーン・イット・ダウン」の中で、リンキン・パークは、アーティストを「構築」するのと同じ人々が「彼らを焼き尽くす」人々でもあると主張しています。 続きを読みます

EddyGrantの「IDon’tWannaDance」

あるロマンチックな興味によってオフにされることについての歌である「IDon'tWanna Dance」も、群衆と一緒に行かないという概念を物語っています。 続きを読みます

Khalid&Disclosure –あなたの価値を知る

「ノウ・ユア・ワース」では、ハリドは女性の友人に彼女の本当の価値を知ってもらい、有毒なパートナーによる虐待を容認しないようにしたいと考えています。 続きを読みます

ドミニク・ファイクの「FallingAsleep」

「FallingAsleep」の歌詞は、ドミニク・ファイクが特定のロマンチックな興味を楽しませることに留保しているように見えることを発見しました。 続きを読みます

メラニー・マルティネスの「シッピーカップ」

メラニー・マルティネスの「シッピーカップ」は、取り乱した家族で起こる暗い出来事を鮮やかに描写し、問題を隠すことでは決して解決できないというメッセージを送ります。 続きを読みます